森岡医院

沼津市大岡の内科,呼吸器科内科 森岡医院

〒410-0022 静岡県沼津市大岡353番地
TEL 055-962-1084

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  花から花へ

花から花へ

花から花へ

今日は幼稚園のパパ友、ママ友達と門池公園で遊んでいました。

まぁ、遊んでいるのは子供達で、大人はそのお手伝い&談笑なわけですが(キリッ!)

門池公園は既に街路樹の花が咲き始めていました。
 やわらかな日差しで比較的暖かくて、
  すこし風も出ていて
   ・・・。 
    花粉がとてもすごかったです!!

いやもう、当然最初から予想していましたヨ。
 そこそこ強めの抗アレルギー薬を飲み
 点眼薬をさし
 点鼻薬をさし
個人的には万全の体制で臨みましたヨ。

鼻汁は結構抑えられていたと思います。
しかし、目がすごい。
午後になるともう、目を開けているのが辛いレベルに達しました。

息子「虫採りしたい」

おぉ、息子よ。お父さんの様子をみてくれヨ。
お父さんの鼻から溢れ出る粘液(?)だけで虫を絡めとれそうだヨ。
何て言っても理解できないと思うのでおとなしく息子の虫採りに付き合います。

とはいえ、まだ3月。虫らしい虫といえば蝶がひらひらと少数舞っている程度です。
それでも長い冬があけてやっと虫が採れる季節になったせいか、息子のテンションはダダ上がりです。

息子「モンシロチョウ~!」
息子「モンキチョウ~!!」
息子「キタテハ~!!!」
息子「シジミ~~~!!!!」(注:貝ではありません。蝶です)

意外と探せばいるものです。
探せばね。
蝶が居るところをね。
蝶が居るところ、つまり、花があるところをね。
息子がグイグイと花から花へ、茂みの奥へと特攻します。

「はなみずずべ~~~(泣)」

花粉症持ちにとってはキツイ虫採りでした​ヨ。


家に帰っても調子が悪いので、すぐに奥の手(ステロイド)を使いました。
ほどなくして鼻汁はとまりましたが目に関しては一向に改善しません。
こりゃだめだと諦めてお風呂に入り、目を洗って、やっと痒みがとまりました。
次回からはステロイドの内服と点眼を持参の上で臨もうと固く決意した次第です。

そんなわけで森岡医院にも連日花粉症の患者さんがいらっしゃっています。
抗アレルギー薬内服、抗アレルギー薬の点眼薬、ステロイドの点鼻薬の処方がメインになるのですが
ステロイド点眼薬の処方は初診患者さんにはしていません
(眼圧をあげる可能性があるので眼科で検査をしてから処方してもらって下さい)。

喘息の方もこの時期は花粉症にひっぱられて悪化する人が多いです。
みなさんお気を付けください(ずび~;;)

2018-03-18 23:10:33