森岡医院

沼津市大岡の内科,呼吸器科内科 森岡医院

〒410-0022 静岡県沼津市大岡353番地
TEL 055-962-1084

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  夢の国へ

夢の国へ

夢の国へ

森岡医院にディズニーグッズをつけて来院すると、ポイントが溜まります(院長内部の)。
ポイントが一定数以上に溜まると、院長の応対が馴れ馴れしくなるという特典が付いてきます。

こんばんは、森岡でス!

そんなわけで今年もディズニーランドに行ってきました。
今年は35周年記念だったり、今まで行ったことがないアトラクション、改装されたアトラクションがあったりで
かなり楽しみでした。

子供と家内は祖父母と一緒に朝からディズニーランドに行ってしまいました。
私は午前の外来を片付けてから一人新幹線に乗って舞浜へ。
これから夢の国に行くのかと思うとうれしくて、
三島の駅構内で買ったお茶のペットボトルが1000円だったことなど全く気になりません(実話)。

さて、午前の外来はそれなりに忙しく、新幹線から京葉線に乗り、舞浜駅からディズニーランドについたころには
私は結構お疲れモードでした。

息子「あ、パパだ!」
ランドではすぐに子供達を見つけることができました。なにやら息子がうれしそうです。
どうやら息子はコースター系のアトラクションに乗りたかったらしいのですが、
家内と祖父母からは敬遠されていた様子です。

息子「コースター行きたい!」
「お、おう。」

疲れた体でコースターに乗ると、酔います。
まぁ、1回乗る程度ならば問題はなかろう。
息子はスペースマウンテンに乗りたかったらしく、引きずられながらそちらに向かいました。

息子「ひゃっは~!」
「酔~う~;;ノ」

ぜぇぜぇ。さぁ、コースターには乗ったから次は改装されたばかりのイッツアスモールワールドへ・・・。

息子「コースター乗りたい」
うっさいよ。やすませろよ。
パパ何か生まれそうな雰囲気(?)だヨ;;
まったり気分なアトラクションに乗りたいの!

息子「乗りたい!」
ちっ。まぁ甘やかすわけではありませんがディズニーランドは特別です。
とりあえず手近にあったトゥーンタウンの子供向けコースターに乗りました。

「どうだ、満足したか?」
息子「・・・。コースターのエネルギーが足りない。」
くっ、どれだけスピード狂だヨ・・・orz

結局息子のコースター欲求を満たす為にそのままビッグサンダーマウンテンに行く事に。
ビッグサンダーマウンテンは早すぎもせず、遅すぎもせず、私も好きなアトラクションです。
それでも・・・

「酔~~~う~~~;ー;」
コースターの連続に私の三半規管はもう限界です。
涙目になりながら横をみてみると、息子はうれしそうに両手を上げながら乗っていました。
(ビッグサンダーマウンテンは、比較的乗りやすいので手を上げながら乗っている大人が多いのです)

両手をあげながらニコニコしてコースターに乗る幼稚園児・・・嫌だヨ・・・。


娘は相変わらずトイストーリーマニアが好きです。3日間で5回は回らされました。
いくら娘がトイストーリマニア好きとはいえ、元ゲーマー(?)の私にかなうはずがありません。
ちょちょっと20万点以上を出して1時間レコードを見せびらかしました。

「どっちが勝ったの?」
この会話、去年もした気が・・・。
「パパだよ。」
大人気ないですネ。まぁ、娘も10万点近いという状況で、なにやら将来が不安になりそうな感じなのですが。

「でも、(娘)の方が点数たかいよ?」
いやそんな事はないだろうと、娘の指の指し示す方をみた私は・・・

「げ・・・。」
私の射撃の命中率は20%程。
娘の命中率は40%を超えていました。
シティハンター爆誕の瞬間に立ち会った気分でした。

息子はその後もコースター系とインディジョーンズのアトラクションを周回し
娘は徹底してトイストーリーマニアを周回し
ディズニーランドを去る頃になって、はたと気づきました。

「スモールワールドも、プーさんも・・・、いや、限られたアトラクション以外乗ってないナ・・・。」
家内「私もナー」
家内「また来ようねー」
「おー」

早く子供達が大きくなって、自分達でランドを回れるようになって欲しいです。
パパとママのファストパスは分けてあげないけどネ。

2018-05-19 23:45:55